2014 19 March

こんな標識が立ちました。

ブログ

だんだん春めいて来ましたね。
お出かけしたい気持ちがうずうずしていますが、もう少し我慢。
雪が溶けたら水筒持って、ちょっと遠出したいと考え中です。

ところで、この辺に住んでいる方はもうお気づきだと思いますが
家の前にこのような標識が建ちました。

DSC02789

そうか。(遠い目)

「ぎりぎり大丈夫かな?」もしくは…「家までは沈むな。」
という状態で、とにかく何かあった時にはすぐに家を出て
迷わず山方向に向かおうと、心に刻みました。

それにしても、ココは室蘭の中でもちょっと高い位置にあると思いますが
ここまで津波が来るという想定では、町のほとんどが津波にのまれると
いうことになります。

しかも、標識が立つということは、あくまでも想定内の話。
想定外を想定すると、きりがないというのはわかっていますが
悪魔でも想定内の標識だと思うと、怖いですね。

でも、いままでは無かったこの標識が立っているというのは
国もがんばって天災に対応しているのだな、と思います。

一昨年の長い停電もあった事だし、改めて缶詰でも備えておこうかと思います。
もしかしたら、誰かの役に立つかもしれないしさ。




印刷物・広告・HP・イラスト等のお問合せはお気軽に。
【お電話でのお問合せ】TEL 0143-43-7302
【メールでのお問合せ】当HP、メールフォームから お問合せ下さい。

« »

2022年7月5日

ケータイ復活


お知らせ一覧 ≫

2022年2月24日

毎日雪!!



2021年3月3日

3月の雪


2020年11月10日

牛太郎坂



ブログ記事一覧 ≫

2019年8月22日

VR


2019年3月25日

JAZZ LIVE



2019年1月29日

新聞広告


2017年9月14日

H.T.D.E.2017


ブログ記事一覧 ≫

過去の記事
ブログランキング・にほんブログ村へ